barre barre
EnglishJapaneseFranais

ホームページ
野生ブドウの木の賃貸
Terres de Venus「ヴィーナスの土地」
「ヴィーナスの土地」の冒険
ブドウ酒と前史時代
ブラセンプイBrassempouy
野生のブドウ
栽培経過をたどる
ビオディナミ農法
地理的位置
お礼
コンタクト
Terres de Venus
ブラセンプイBrassempouy

 考古学者のエドゥアール・ピエットが、1894年から1897年にかけて、多くの小型の彫像を見つけたのはまさしくこの地でした。その中でもっとも有名なのが、「ブラセプイの貴夫人、あるいは「フードを被った貴夫人」と呼ばれる彫像です。

 これは23000年も前の高さ3.4センチの小さな彫像ですが、その女性の顔の美しさは驚くべきものです。マンモスの牙に彫刻され、前史時代を通して人間の姿を彫った例外的な彫刻です。



 紀元前35000年から10000年のものと思われる、ブラセプイで発見された遺跡や残存物は、かつてこの地に、ムステリア、オリニャック、グラヴティー、ソリュテラン、マグダレンヌと呼ばれた文明が存在したことを証明しています。

 「フードを被った貴夫人」の像は、いまはパリ近郊のサン・ジェルマン・アン・レイにある国立古代博物館に保管されています。